福島地区米穀卸商業協同組合|会津エコ米|コシヒカリ|ひとめぼれ|安全安心「ふくしまの米」

qrcode.png
http://chikubei.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

福島地区米穀卸商業協同組合
福島県福島市渡利丸滝15-4
TEL.024-523-2261
FAX.024-523-2266
───────────────
1.米穀・燃料・一般商品卸販売
2.農産物検査
───────────────

当組合では通信販売は

行っておりません

034145
 

農産物検査について

 
フォーム
 
農産物検査?その1
2009-04-01
イメージ画像

平成13年から農産物検査法が改正されて国営の検査から民間の検査へ移行し、平成18年4月以降は民間の検査へ完全移行しました。
農産物検査員を育成する研修や試験に合格し、農林水産大臣の登録を受けた検査機関に所属している検査員だけが農産物検査を行うことが出来ます。 当組合には登録検査機関「福島県農産物検査機構」に所属する検査員が3名おります。

 
農産物検査?その2
2009-03-01
イメージ画像
農産物検査法に定められている農産物検査とは「品位等検査」と「成分検査」に分けられ品位等検査を行う種類はお米類をはじめ麦類・豆類など  17種類があります。その種類ごとに銘柄や規格が決められていて農産物検査により銘柄認定・等級格付けがされます。日本の主食であるお米について説明すると各都道府県ごとに銘柄が決められていて福島県の場合水稲うるち米で17品種  もち米で3品種この他に醸造用米の銘柄が設定されています


水稲うるち玄米
あきたこまち・LGCソフト・おきにいり・コシヒカリ・ササニシキ・春陽・スノーパール・たかねみのり・チヨニシキ・ひとめぼれ・ふくみらい・まいひめ・瑞穂黄金・ミルキークイーン・ミルキープリンセス・夢ごこち・ゆめさやか

水稲もち玄米
朝紫・こがねもち・ヒメノモチ

上記の銘柄は21年産福島県産の設定です。22年産は数品種増えるようです。この銘柄は消費者の皆様にお米を販売する場合の表示の根拠となるもので検査を受けていないお米は「福島県産コシヒカリ」のように表示して販売する事は出来ません。又、銘柄に設定されていない品種も表示は出来ない事になっています。きちんと表示ができるお米にする、農産物検査の重要な役割の一つです。
<<福島地区米穀卸商業協同組合>> 〒960-8141 福島県福島市渡利丸滝15-4 TEL:024-523-2261 FAX:024-523-2266